読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SURUGA_SPEEDWAY

電動RCカーサーキットのオーナーブログ

モーターとアンプ

この間の週末に、G-foece TS90が復活したので、

とりおんM4ー21.5T 4mmコアで走行してみましたが、

ものの数周でアンプがヒートプロテクト掛ってしまいました。もちろんモーターも激熱で触るとやけどするほど・・・多分100度近いと思います。プロテクト温度105度で止まらなくなったからギリギリですな。

が、しかーし、無負荷で回してみると今度は、みるみるうちに回転が落ちていき、バッテリー電圧もガタ落ち(モーター止めると電圧復帰)これはかなり負担かかってるな~。 

って事で、またもやG-foeceを疑ってみてTEKINのアンプで回しながら電流をみたら 

f:id:suruga_speedway:20140618221537j:plain

連続で5.9A・・・瞬間を測れないので良くわからん・・・無負荷だしねー。

まあ、TEKINなら回せそうです。

 

これだけじゃ良くわからんので比較として、

G force TS90 + スピードパッション21.5Tを見てみたら

f:id:suruga_speedway:20140618221433j:plain

これは・・・・

瞬間最大電流なんか見るまでもない・・・・

こんなに少ない電流。てか少なすぎだろww

だが、何度測っても結果は同じ。

 

結論。いくらトルクあった方が有利だろう(?)とはいえ、

とりおん14mmコアはやり過ぎみたいですww

 

バッテリー、アンプ、共に最強が無いと21.5Tと言えど、回しきらんようです。

もちろん、TEKINのアンプはほんのり暖かい程度でG-forceのように熱くてたまらんことは無かったです。(アンプの発熱=抵抗(ロス)がある って事だよね?)

TS-120くらい無いとダメかな~(買いませんけどね)・・・21.5Tごときにww

 

次回は、TEKIN + とりおん + 大容量90Cバッテリー で走ってみたい所です。

まあ、それがタイムアップなるかどうかは分からんですな。

10分間レースなんで、モーター発熱で後半遅いとか想像出来るんですよねー。

 

もしこれ使うなら、回転数を進角で上げずにギヤ比をうーんと低くしないとダメですね。クローラー用かこれ?ww